転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困vol.1情報

ゴミ屋敷とトイプードルと私は女性だけの問題か?

 

ゴミ屋敷とトイプードルの話は女性だけの問題か?

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困vol.1の中でも、ゴミ屋敷とトイプードルと私の話ほど現代女性が上手く今の世の中を生き抜く難しさを教えてくれる作品はないと思います。

 

この作品は、全く他人事ではないはずです。

 

辺りを見回すと身近で、この作品のヒロイン明日香のような女性はたくさんいることに気づきます。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! ゴミ屋敷とトイプードルと私

 

特筆すべきは、この話のような問題は、女性だけの問題ではないことです。男性も「ゴミ屋とトイプードルと私」のような社会の罠にはまってしまった人はたくさんいるのです。

 

真っ先に頭に浮かぶのは、地方都市などで今隠れた社会問題になっている、エコカー減税政策時代にローンで車を購入した若い人たちの貧困です。

 

確か、7年ぐらい前の政策だったと思います。エコカーが減税されるということで低賃金の若い男性たちが、この政策に飛びついて身の丈以上の新車を買わされてしまいました。

 

特に車のない生活が難しい地方の若い男性たちはこの政策に歓喜して高い新車をローンで買ってしまいました。

 

その返済に苦しんで今たいへんなことになっている人がたくさんいます。

 

「ゴミ屋とトイプードルと私」の明日香も、自分の身のまわりの贅沢品やファッション、食事などいろいろと見栄をはってキャッシングで借金を背負いこみます。

 

明日香の場合、親に泣きついて借金の肩代わりをしてもらい最初は助かりますが、地方で働く男性たちはそうはいきません。

 

特に中小企業で働く、男性社員などは、30歳前半ぐらいだと基本給20万円くらいですから、ローンを払うのは、たいへんな苦労をされていると思います。

 

地方は転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困の男性版がたくさんあるく

 

東京や大阪などの大都市に住む人、それから、その他の地方都市などに住む人から見れば、30歳前半で、基本給20万円は安すぎだろ、と思うでしょう。

 

しかし、この給料は、自動車で有名な都市の周辺の孫請け中小企業でこの程度なのです。

 

繰りかえしますが、社名を聞いたら誰でも知っている超有名大企業の孫請けは、この程度の賃金が実態なのです。

 

そんな青年が、300万円以上ものカーローンを抱えて一人暮らしなどをしたら、それは生活に苦しむだろうと考えるのは普通です。

 

事実、たいへんな苦労をしています。

 

私も個人的にそんな男性を何人も知っています。私が知っている中で1番ひどい男性の生活を紹介すると、会社へは、いつも、作業服で着ます。たまに会社が催す食事会などには、年季の入った古いジャージで来て、昼ごはんなどは、冷凍エビフライと千切りキャベツだけです。

 

それに、驚いてしまうのは、ハンバーガー屋さんのポテトが無料のサービスディだということで、買いに行くと、無料のポテトだけもらってきて会社でそれだけで昼ごはんを過ごすのです。

 

そんな生活をしてまでピカピカの新車をローンで買う必要があるのか、中古の車でいいんじゃないかと思います。しかし、やはり、見栄や自分磨きなど、意識高い系などのキーワードに騙されて買ってしまった地方在住の男性が大勢いるのです。

 

彼らの考え方や生き方を見ているとゴミ屋敷とトイプードルの主人公、明日香にそっくりです。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! ゴミ屋敷とトイプードルと私

 

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私の読者に絶対に読んでほしい善悪の屑

 

・BookLive!電子書籍サービスのお得で解りやすいシステムを紹介します!!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私ファンにおすすめの作品紹介!!

 

・豚皮の財布女と罵られてで解る現代の新しい赤詐欺の形

 

・今の厳しい時代を生きる働く女性に読んでほしい外道の歌