転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困情報vol.1情報

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜に感動しました!

 

↓無料サンプルはコチラ↓

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜

 

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜に感動しました!

 

最近の女性マンガは傾向として、人気作は必ず今の社会の厳しい現実をマンガ化したものばかりになっています。そんな今の女性マンガの中でも、育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜は心に突き刺さるいい作品です。

 

今の日本社会で当たり前のように行われている育児がどれだけ苦しくて忍耐のいることかがこの作品を読むとすごくよく解ります。

 

すごく可愛い絵柄のこの作品なのですが、育児がどれだけたいへんかということを痛切に解らせてくれる点が非常に秀逸です。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜

 

この作品を読むと日本の育児制度は本当に貧弱だなとかなり腹が立ちます。日本のサラリーマンは、毎日くたくたになるまで働く人ばかりです。なのにどうして、この国の子育て支援はほとんど民間に丸投げなのか疑問が起きるはずです。

 

今のような厳しい経済環境の中で育児にがんばっているのですから、日本社会は、もっと育児問題に目を向けるべきでしょう。この作品は男性や役人の人たちそして政治家にも絶対に読んでもらいたいと思います。

 

育児に奮闘しストレスでズタズタになる日本の母親

 

ヨーロッパの国々は、あまり男性が働かず女性の育児に関する予算は非常に充実したものになっています。

 

一昔前にあるヨーロッパの国の大統領選挙では大統領候補の女性が未婚の母で3人も子供がいることにびっくりしました。

 

その映像を見て、どうして、3人も子供がいて、しかも、大統領選挙にまで出馬できるのか、すごく疑問でした。

 

日本社会では3人も未婚で子供を育てるなんて自分のことで精一杯のはずです。

 

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜を読めば、日本の育児はヨーロッパの何十倍もたいへんだということがわかります。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜

 

現実問題として、これから先も日本の育児の姿を考える

 

ヨーロッパの国々の恵まれた社会保障の実態を調べてみると、驚くべき事実に気づきます。

 

それは、国の社会保障についての予算は、ほとんどが自力で働いて稼いだお金ではないということです。

 

簡単に言ってしまえば、ほとんどが旧植民地や、タックスヘイブンなどの違法性の高いお金で稼いだお金が税収となっていることが解ります。

 

つまり、アフリカの国々や違法性の高いお金を運用することによって育児関連のお金を稼いでいる国がヨーロッパには多いのです。

 

ですから、あれだけ、恵まれた育児制度が実現しているわけです。

 

しかし、今までは、それが実現できてきたけれど、これからは、おそらく、この恵まれた育児制度は崩壊してしまうでしょう。

 

タックスヘイブンも取り締まりが厳重になり、ヨーロッパは難民問題で国が潰れそうになっています。

 

そういうことは反映されて現在、ヨーロッパは、若者の失業率が10%近い国々ばかりになっています。もうお金がつきてきたのです。

 

ですから、これからの世界の育児制度の標準は今の日本の育児制度のようにほとんど民間に丸投げ状態となるでしょう。

 

これからは、世界中が、育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜のような母親ばかりなると思います。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

育児しんどいマンガ〜もうママって呼ばないで〜

 

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私の読者に絶対に読んでほしい善悪の屑

 

・BookLive!電子書籍サービスのお得で解りやすいシステムを紹介します!!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私ファンにおすすめの作品紹介!!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私は女性だけの問題か?

 

・豚皮の財布女と罵られてで解る現代の新しい赤詐欺の形

 

・今の厳しい時代を生きる働く女性に読んでほしい外道の歌