転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困vol.1情報

凪のお暇も現代女性の苦悩を描くいい作品です

 

凪のお暇も現代女性の苦悩を描くいい作品です

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私とともに、女性マンガで今たいへんな人気になっているのが、凪のお暇です。凪のお暇は、最初は、職場ストレスで傷ついたヒロイン、大島凪が、自分探しのために再出発するという単純なストーリーに思えます。

 

しかし、和やかな雰囲気で始まるこの作品を読んでいると3巻あたりから、急激に深刻な話に変化します。現在のビジネス社会でありがちな、仕事ストレスからの回復話だと思っていたら、意外な方向へ話が変わってしまいます。

 

そんな意外性がこの作品の魅力なんでしょうね。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

凪のお暇は今の人気女性マンガの基本形とも言える作品でしょう。それにこの作品では、今までの女性マンガで見たこともないようなキャラクターが登場するところもすごく面白いです。

 

作者のこなりみさとさんの実体験がこめられた、社会の現実みたいなものもしっかり掲載されています。娘がいたら絶対に読ませたい作品ですね。

 

3人の特殊なキャラクターで話が展開する凪のお暇

 

凪のお暇は、主人公の大島凪、そして元彼の我聞慎二、そして、自由奔放な隣人のゴン。この3人の特殊な人間関係が、大きな見所です。この3人のキャラクターを見ていると、現代の日本社会の縮図ともいえるすごく面白い現実が見えます。

 

まず、この作品で紹介したいキャラが、凪の元彼、我聞慎二です。

 

我聞慎二は、もこみちに似たいい男です。凪が勤めていた会社のエース営業マンです。とにかく、人間心理を巧みに読むことに長けた男です。

 

この我聞慎二なのですが、最初は、典型的な上流階級のお坊ちゃま青年に見えます。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

ところが、3巻では、何不自由のない理想的な家庭環境に育ったように見えていた我聞が、じつは、とんでもない家庭環境で育っていたことが判明します。

 

この我聞の特殊な家庭環境をマンガで読んでいると「この特殊な家庭環境が、我聞の人間洞察力を磨いたのだよ」と作者のこなりみさとさんがメッセージを聞こえるような気がします。

 

和やかで真面目なサラリーマンの父親。そして、美しくやさしい母親。最初、我聞の家庭は、典型的な円満家庭に見えます。

 

ところが、この2人は仮面夫婦で、しかも、父は愛人だらけ。そして、母親は整形お化けというとんでもない家庭です。そんな複雑な家庭環境の中で我聞は人間心理を磨いて育ちます。

 

そして、もう1人。凪が会社を退職して引っ越した安アパートの住人のゴン。オーガナイザーという定義は難しい自由業の男性です。ロンゲに入れ墨というサラリーマン社会の住人とはかけ離れた人物です。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

このゴンが、また、曲者で、自分の近くにいる人間たちを自分の虜にする能力に長けています。

 

最初、警戒していた凪も、ゴンの自由奔放な性格に魅せられて大好きになってしまいます。

 

3巻では凪が好きをこえてゴンに洗脳された信者のようになってしまいます。

 

精神的におかしな状態になった凪を見抜いた我聞が

 

「しっかりしろ」

 

と凪を諭す場面からこの物語の面白さは倍増します。

 

女性の貧困という立場からも、凪のお暇を考えてみましょう

 

凪のお暇は、恋愛マンガでもありますし、節約女子のマニュアルマンガでもあります。非常にたくさんの側面をもった特殊な女性マンガというこもできるでしょう。

 

この作品をあえて女性の貧困というテーマで見てみると、非常に考えさせれる点がたくさんあります。

 

まず第一に、OLを仕事ストレスで辞めてしまった凪のその後の生活です。郊外の安アパートに引っ越すことになります。カーテンもない部屋で暮らすことになった凪は、本当につつましい節約生活を送ることになります。

 

この凪の節約生活を見ると、華やかに見えるOL生活も、仕事ストレスなどで一度退職してしまえば経済的に深刻なダメージをうけるということがわかります。

 

主人公の凪は、節約が趣味のような女性だから、何とかなっていますが、普通の大人の女性だったら、凪のような生活は送れないはずです。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私の読者に絶対に読んでほしい善悪の屑

 

・BookLive!電子書籍サービスのお得で解りやすいシステムを紹介します!!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私ファンにおすすめの作品紹介!!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私は女性だけの問題か?

 

・豚皮の財布女と罵られてで解る現代の新しい赤詐欺の形

 

・今の厳しい時代を生きる働く女性に読んでほしい外道の歌